名刺作るならwhooがおすすめ!おしゃれなデザインでクオリティーもハンパないって

クソメガネブロガー@まゆ(@kusomegane_mayu
 

あなたは自分の名刺、もっていますか?
 

田中

もってないンゴ

メガネ

それめちゃめちゃ損しとるで
名刺とは自分の顔。名刺がないと、相手に自分のことを覚えてもらえるチャンスを逃しているということです。
 

というのも私は先日、ブロガー・アフィリエイターの大忘年会へ参加して、この業界の大先輩たちとお会いできる大切な機会をいただきました。
 



しかし、私みたいな弱小ブロガーが大先輩にお近づきになるなど至難の業・・・。
メガネ
そこで私が考えたのは「誰よりも最速で名刺をお渡しすること」でした
安易な考えにみえるかもしれませんが、名刺をお渡しすることで
  • 名前を覚えてもらえる
  • 直接ご連絡をいただけるかもしれない
  • 飲み会後にも思い出してもらえる(かも)
 
この名刺1枚からお仕事に繋がる可能性があるなら、ないよりあった方が絶対いいですよね。

メガネ

私は実際に名刺をお渡しして、飲み会後に直接ご連絡をいただけることができました!

田中

え・・・!たかが名刺だと思ってたけど、意外と大事なのね。クソメガネ!私も作りたいわ!
 
私が実際に作った名刺サービスはこちら▼

人気の名刺サービスwhooフー



私がwhooを選んだ理由

  • 選べる名刺3サイズ
  • 面倒な印刷まで丸投げできる
  • スマホからカンタンに作成できる
  • 豊富なデザインで他とかぶりにくい
メガネ
20枚から注文できるので、仮の名刺が急ぎで欲しいときも便利です♪


 

私が名刺に記入した項目

  • アイコン画像
  • 名前(肩書き)
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • ブログURL
  • LINEのID
  • TwitterのID
  • チャットワークのID

田中

がっつり個人情報ね??

メガネ

はいがっつり個人情報です
 
「こいつ誰やったかいな」率を下げるために、アイコン画像を入れて思い出してもらいやすくしました。
 

ずっと名刺がないままでいいんですか?
 

どこで誰とお会いするかわからないので、最低でも20枚は持っていたいところ。
 

さらに詳しくwhooで名刺を作る流れをご紹介いたします。とってもカンタンなのでぜひご一読を!
 



whooで名刺作成する流れ

名刺の作り方

whoo公式サイトはこちら

  • STEP.1
    whooのトップページから「名刺をつくる」をタップする。
    whoo名刺
  • STEP.2
    • whooのテンプレートを使うか
    • 自作の名刺デザインを使うか
    • 自分のオリジナル画像(アイコンとか)を使うか
    を、選んで次に進みましょう。
    whoo名刺

    メガネ

    私はアイコン画像を使用したので真ん中の「自分の写真を使う」を選択したンゴ
  • STEP.3
    お気に入りのデザインを選んだら「このデザインではじめる」をタップ。
    whoo名刺
  • STEP.4
    自分の情報を入力して編集していきましょう♪
    whoo名刺

    注意
    スマホで編集すると少し重たいので数秒かたまることがあります。
  • STEP.5
    編集したら画面の指示に従っていくだけでカンタンに注文できます。この画面がでたら注文完了です!
    whoo名刺

田中

簡単すぎマジ卍!!

メガネ

注文完了メールが届くので、名刺が手元に届くまで消さずに保管しておきましょうね!約束だよ!
 

こんなメールがきます

注文完了whoo

 

whooで名刺を作るデメリット

値段が高め

最安で20枚3,350円~と、少し高めです。自分で名刺用紙を購入して印刷した方が安く済みます。
 

しかし、私のような「画像編集にうとい方」やお家にプリンターをお持ちでない方にはかなりオススメです。
 

面倒な手間をたくさん省けるので、時間を買っていると思えばこのくらいの価格帯で大満足の名刺が届きます。

田中

確かにデザインの手間、印刷用紙の購入、プリントする時間を考えれば安く感じるわね!
 

whooで名刺を作るメリット

おしゃれで豊富なデザイン

種 類 料金・サイズ 特 徴
スタンダード
内容
20枚3,350円~
55×91mm
Whooの標準スタイル。頼もしい厚みのある高品質な紙
キューブ
内容
20枚3,550円~
60×60mm
どんなレイアウトにも使えて、手の平に良く馴染む。
ミニ
内容
20枚3,350円~
28×70mm
コンパクトなミニ。スマートな挨拶にぴったり
カラー
内容
20枚7,080円~
全サイズ対応
印刷のプロが選んだ白紙とカラフルな用紙を3層にサンド。厚さ約0.8mm
箔(ハク)
内容
20枚8,080円~
全サイズ対応
思わず触れたくなる立体感と上質な光沢を持つ金箔が美しい特別な1枚
クリア
内容
20枚6,080円~
全サイズ対応
立体感のある輝きが目に鮮やかなデザイン
クラフト
内容
20枚5,180円~
全サイズ対応
用紙に配合された細かなチリもデザインの一部
ピクス
内容
50枚5,340円~
全サイズ対応
1つのデザインに最大50種類の写真を使用できるのでポートフォリオが簡単に作れる

 

ご覧の通り8種類ものスタイルが選べて、ここからさらにデザインのテンプレートを選ぶことができます。

田中

さすが、世界中のデザイナーが制作したデザインだわ。カッコイイものから可愛いもの、シンプルなものまで幅広いわね!どんな名刺にしような悩むわ!
詳しい料金表はこちら

 

スマホでもパソコンでも簡単に作成できる

「せや!名刺つくろ!」と思い立ったらその場で作れるのはアツいポイント!
スマホ編集画面

whooスマホ名刺編集

パソコン編集画面
whooパソコン名刺編集

どちらもわかりやすい操作で迷うことはほぼないです。
 
これで面倒な印刷までやってくれるので楽ちんですね!
 

急ぎでも大丈夫!注文の翌日には手元に届く

whoo配送予定

関東の方のみですが、注文の翌日には届きます。
 
注意
運送会社によって遅くなる場合もあるので、確実なものではありません。土日祝日は省きます。
メガネ
私は3週間くらいかかるのかと思ってたので、5日で届いたのは驚いたンゴww

届いた箱まで使えるやつやん

whoo包装

whoo包装2

包装も丁寧でパッケージも可愛いので、開けるときはめちゃめちゃワクワクします。
 

この外箱もしっかりしているので、もらった名刺を保管するのに使えそうですね!使ってないけど!
 

メリットまとめ

  • 世界中のデザイナーが制作したおしゃれなデザインがたくさんある
  • 「名刺作りたい!」と思ったらスマホで簡単に作成できる
  • しっかりした包装で届くのでよれることなく安心
  • 急ぎでいるときも1週間あれば届く(最短翌日)

whooの口コミと評判



 

まとめ:自分をアピールするのに名刺は必須

「私なんかが名刺なんておこがましいかよ~」と思ってましたが、いざ名刺を作ってみるとかなりやる気が沸いてきました。
 

名刺が1人歩きしないように、しっかり実力をつけていかなければと思います。
 

名刺とは自分の顔。薄っぺらいものより、しっかりした紙質の名刺を選ぶことをオススメします。
 



名刺つくるなら人気のwhoo

名刺を作ってみる

20枚3,350円から作れる

安心の24時間サポート

 

2ヶ月目の行動報告と見せかけて今後の田中 【オンラインサロン】出版を目指すサロンに入ったのでその実態をぶちまける