【書評】しっかり稼げるGoogleアドセンスの教科書は初心者こそ読むべき基礎本

クソメガネブロガー@まゆ(@kusomegane_mayu
 

本記事では「現役アフィリエイターが教える!しっかり稼げるGoogleアドセンスの教科書」についてご紹介します。
 

あなたのブログはしっかり収益化できていますか?
 
Googleアドセンスの審査にはもう通りましたか?
 

 
Googleアドセンスってなに?から収益が上がる方法まで、初心者さんには必須の1冊。
 

こんな人にオススメ!
  • Googleアドセンスの審査に通らない
  • レクタングル?ユニット?なんやそれ
  • 審査には通ったけど広告の貼り方がわからない
 
アドセンスの利用規約やNG行為なども書いてあるので、審査に通らない方はこの本を見ながら「何がいけないのか」をチェックすることができます。
 

意外と正しく理解されていないアドセンスポリシーや禁止コンテンツなどしっかり記述してあります。
 

Googleアドセンスのガイドライン

メガネ
アドセンスの審査に通らない方から相談をうけたとき、この本を参考にアドバイスさせていただきました。が、そのあと審査に通ったかどうかは音信不通になったのでわからんとですけどね(フテッ
 
届いていたら心臓が飛び出そうなくらいビビるGoogleからの警告メールの対応方法も載っているので、いざというときにも冷静に対応できます。心臓も飛び出てこないので安心です。
 

Googleアドセンス警告対応

いま話題の“のんくら本”を読むよりも前に、アドセンスについてよくわからないって人はぜひ一読してみて下さい。
 

私が読んでみて重要だと思った部分を、一部ご紹介いたします。初心者ブロガーさんの一助となれば幸いです。
 
 



しっかり稼げるGoogleアドセンスの教科書とは

しっかり稼げるGoogleアドセンスの教科書

Googleアドセンスとは、配信される広告をサイトやブログに掲載し、その広告を通して報酬を得ることができるシステムです。本書では、実際にGoogleアドセンスで収益をあげている著者が、しっかり稼ぐためのコツを解説します!
 
Googleアドセンスの始め方や基本的な知識から、効果的な広告の配置方法やコンテンツの作成方法など、今すぐ役立つ情報が満載です。この本を読めば、あなたも自分のサイトやブログをいかして稼ぐことができるようになります!
 
★2016年4月現在,Google AdSenseへの利用申請に関して,書籍に記載している情報から変更があったため,サポートページを公開しております。弊社Webサイトの、書籍ページをご確認ください。★ 引用:Amazon公式

 

2016年2月5日発売し、第2刷が2017年6月6日と少し古く感じられますが、タイトル通り「アドセンスの教科書」ですので、基礎部分がしっかり記載されています。
 

著者は三木美穂さん

栃木県在住。2005年からアフィリエイトを始める。2児の母。「女性を応援する」をテーマにメインブログ「キティスタイル」の他、コスメ、布ナプキン、育乳ブラ、シンプルライフ、冷えとり生活などのサイトを多数運営。アフィリエイトMVP2015 アフィリエイター部門MVPを受賞。日本アフィリエイト協議会正会員。 引用:本書

チワワ
日本アフィリエイト協議会正会員の人とかもう間違いないやーつやん
三木美穂さんのサイト一覧

 
実際に著者ご本人が立ち上げているサイトを惜しげもなく公開してくださっており、アドセンスの配置も確認できるので参考になりすぎます。

しっかり稼げるGoogleアドセンスの教科書でわかること

私がこの本を買ったときは、ブログ開設2ヶ月目のことでした。



当時は「なるほど、こうするのか、ふむふむー」と思いながら読みましたが、この記事を書くにあたり読み返してみると
 

「あー、そうだったな懐かしいな」くらいの気持ちで読んでいたので、この本の対象者は
 
Googleアドセンスをこれから使う方
Googleアドセンスの審査に通らない方
 

あたりが主だと感じました。
 
逆を言えば、アドセンスの初振込がもう済んだ方には不要かと。
 

なぜなら、前半はほぼ“ブログの基礎”“アドセンスとは?”についてだからです。
 

このブログ論、初心者さんにはとても重要な基礎部分だと思うので読んでおいて損はないはずですよ。
 

この本でわかること
  • Googleアドセンスとは?しくみとメリット
  • Googleアドセンス登録と申請の流れ
  • 収益を上げるための3つのポイント
  • Googleアドセンスの広告の種類
  • Googleアドセンスの管理画面の見方
  • GoogleアドセンスのNG行為!
  • 警告メールへの対応の仕方
  • 稼いでいるサイトの特徴を考えてみる
  • GoogleアドセンスのよくあるQ&A
などなど。
 

実際にブログを書いている3名の方の実例も登場します。
 

もちろんブログURLも載っていますので
  • どんなジャンルのブログなのか
  • どこにアドセンスを配置しているのか
  • 記事構成やライティングはどんな感じか
しっかり研究することも可能です。

Googleアドセンスの審査に通らない方へ

チェック

いま一度、禁止コンテンツを確認してみましょう。
 

該当する項目はないかチェックしてみて下さい。

 

アダルトコンテンツ ヌード、ポルノ、フェチ、性的補助、国際結婚斡旋、露骨な性描写、過激な表現など
個人、集団、組織を批判中傷している 暴力を推奨、容認、嫌がらせや損害を与えているもの
著作権で保護されている 音声や動画ファイルのダウンロードサイトなど
薬物、お酒、タバコ関連 直接販売を主な目的とするサイトなど
ハッキング、クラッキング関連 ソフトウェア、サーバーWebサイトの改ざんや不正アクセス手段を提供するなど
報酬提供サイト おこづかい系サイトなど
Googleブランドを使用している Googleのロゴやスクショ許可なく使用している
暴力的なコンテンツ 虐殺、戦闘シーン、悲惨な事故や異常な事故などの残酷な映像や画像など
武器や兵器に関連している 銃器の販売に誘導するサイトや花火、発火装置など
その他の違法なコンテンツ 公文書の偽造に関するコンテンツなど
メガネ
以前、アドセンスに通らないと相談くださった方は”企業分析サイト”を立ち上げていて、どうやらGoogle様にはそれが「組織を批判中傷している」に当てはまっていたようでした
▼ もっと詳しく知りたい方はこちら
参考 AdSenseヘルプコンテンツポリシー禁止コンテンツAdSenseヘルプ  

この項目もチェック

  • 画像ばかり
  • 内容が薄い
  • リンクばかり
  • テキスト量が少ない

 

また別の方からご相談いただいたときは「目次がない」状態でした。
 

h2タグ

こういう見出しは太字にしているわけではなく、h2タグを使用しています。
 

太字にするだけではGoogle先生に「何について書いてある記事なのか」読み取ってもらえません。
 

見出しタグだけでなく他のタグにも言えることですが、htmlタグの使い方も警告の対象になる場合があるので、いま1度使用しているタグを見直してみることもおすすめです。

Googleアドセンスで成果が出る人と出ない人

成果が出る人出ない人

成果がでる人

  • できごとを細かく分析して言語化できる人
  • アクセス数の増加に努力する人
  • コンテンツを充実させる人
  • レポートで分析する人
  • 継続する人

 

成果がでない人

  • すぐに結果を求める人
  • コンテンツの内容が薄い人
  • すぐにあきらめてしまう人
  • ほかの人のサイトを見ない人
  • 自分に足りないものを省みない人

 

メガネ
私は“成果がでない人”にめちゃめちゃ当てはまっていますが、結局、大事なことは「諦めないこと」だと思っています。記事を書くこと、成果を発生させること、考えることを諦めなければ自然と体は動くと思うの(知らんけど
 

毎月8,000円の収益を出すには

アドセンスの振込額は8,000円からだということはご存知かと思います。
 

1ヶ月8,000円ということは、1日270円の収益を出せばいいわけです。
 

そのためにあなたが「すべきこと」って何だと思いますか?

メガネ
その答えはこの「現役アフィリエイターが教える!しっかり稼げるGoogleアドセンスの教科書」内に書いてあるのでチェックしてみてね(ちゅっちゅ
チワワ
ちくしょう続きが気になるやつwww

しっかり稼げるGoogleアドセンスの教科書の口コミ

すでにやっている方が自分に何か足りないものがないか,工夫の余地がないか,という仕上げの確認には役立つでしょう。わずかでも「稼げる」のだとは思います。
 
しかし実際に1680円を稼ぐとなるとどうでしょう。続けることはたやすいですが,結果を出すことはとても困難です。そんなに甘いものではありません。引用:Amazon
 

初めて導入しようとしている方は、とても役立つ本だと思います。導入方法は軽めで、どちらかというと注意点や稼げるテクニックがメインで紹介している本です。引用:楽天
 

今までに数冊アドセンスの本を読みました。当たり前のことですが、より利益を上げるための方法の話が多いです。
 
しかしこの本は、安全に長く運営していくためにするべきことについても書いてあります。読んでみて、私にはこちらの情報の方が必要だったと感じました。
 
また、モバイルフレンドリーされているサイトのPCとスマホの両方で生きるアドセンスの考え方など、最新のアドセンス情報がたくさん載っています。アドセンスを始める方はもちろん、既に利用している方にも役に立つ一冊ではないかと思います。引用:Amazon
 

アドセンスはずいぶん長いこと貼っていただけでした。「それ、もったいないから収益アップする努力をしてみようよ」と背中を押してくれたのが、この本です。まずは書いてある中で出来ることをやる。それ以上の収益につなげたければアドバイスを元にトライ&エラーしていく。意識するだけで、こんなにもいろんなことが変わってくるんだなあと実感しています。
 
さらにアドセンスを利用する際のルールや、違反した場合にやってくる警告などについてもかなりページが割かれています。つい避けてしまいたくなる厳しい内容ですが、こういった部分こそしっかり読んでおくべきだと思い、冷や汗をかきながらページをめくりました。とにかく読みでがあるので、付箋を貼りながら読み返しています。引用:Amazon

まとめ:アドセンスの基礎はブログの基礎

  • 基礎をしっかり学ぶことがカギ
  • 収益をあげる=ブログを改善する
  • アドセンスを制す者はブログを制する
 

先日、私の尊敬する方からアドバイスをいただきました。
 

常に「逆算」してみることが大事だと。
 

アドセンスで収益を上げるにはどうすればいいか?
コンテンツを充実させるにはどうすればいいか?
記事を増やすにはどうすればいいか?
 

私は逆算しすぎて、人間心理まで行ってしまったのでそろそろ初心に戻りたいと思います。
 

結局のところ「まずしっかり記事かきや」ってことですよね。
 

ブログ開設6ヶ月目にして40記事しか書いていないメガネがお送りしました。
チワワ
説得力なさすぎかよ
 

【書評】本気で稼げるアフィリエイトブログは優しさ溢れる教科書だった 沈黙のWebライティングを読んだらSEO大好きマンになったので感想をお伝えするマン